BLOG

埼玉県 家族葬 葬儀社 お墓

2020/05/01

お元気ですか。

コロナの影響で、葬儀も満足に行えませんね。

感染症の予防のため、故人とのおわかれも

少人数でしか行えません。

なるべく一日葬を推奨されています。

火葬場への待合も少人数でと、お知らせもありました。

当たり前のことが、あたりまえに行えていた

今までが、幸せだったと日々過ごしています。

志村けんさん、岡江さんの、ご遺族の方たちのように

看取りもままならず、火葬後までお会いできない寂しさは

辛い事でしょう。死を受けいる事も難しいでしょう。

ホームドラマ「渡鬼」のなかで、山岡久乃演じるお母さんが

海外の旅先で亡くなり、家族は死を受け入れる事ができませんでした。

藤岡琢也演じる、ご主人は「お母さんは、まだ旅先だ…。」と

受け入れられませんでした。

私も、大切な人の死をその時泣けなかった為

未だに受け入れることができません。

「ふっと」その人が病院に未だにいるような感覚におそわれます。

一日も早く、今迄通りの日々が戻ってくれば祈っています。

合掌